てんつくマンのイベントに初参加


f:id:PsychosomaticHarmony:20171030012423j:image

 

初、てんつくマンさんのイベント
行って来ました(*^^*)
経験から得てきたプロセスの話っていいね。

今年は8月に体調崩して、健康第一のためにすっぱりと取り組んできた事を断捨離して大人しくしてました。

そこで気づいたのが、自分は本当はこんな毎日を過ごしたかったんだっていう暮らしのビジョンが明確に見えて、そして今日のてんつくマンさんの話を聴いて、あーこれが今後世界中で起きてくるから、その切り替えのための断捨離だったのかと大いに納得しました。

タロットもひたすら「今計画してることを見直せ」とか、「おおきく方向転換しなければなりません」とか言うてきてたけど、仕事の事だと思ってました。

生き方そのもののスタイルとは思わなかった(笑)

でも、これで12月のアガスティアの葉にも今後の生き方についてある程度予想してるんですが、それが書いてたらすごいなぁ~とわくわくしてます。

必要な事だから、それを得るための出来事も集まってるしね。

流れのままに導かれてます(*^^*)
今日は改めてその確認の日になりました。
楽しかった♪

足ることを知って生きること

どうにもならないことをどうにかしようとして悩むのが人間の良い所でもあり、悪い所でもある。
これがあるから文明を発達させることができたし、文明を滅亡させることもできた。
万人が持つこの特徴は自分自身がどれだけ悩むべき所と悩まざるべき所のさじ加減を理解できるかどうかによって変わる。
足ることを知るというのは、同時に足らんことを知って認められるということ。
認められないうちはなんだかんだともがき苦しむのです。
それを繰り返しながら、足ることを知ってもがき苦しむことが減って、穏やかに生きることができるようになっていく。
再生と破壊、始まりと終わり、どれも同時に繰り返し起きる法則です。

厳しい現実に優しくて強い復讐をする

この本のタイトルにビビっと来た人と友達になって語り合いたい(*≧∀≦*)

 


f:id:PsychosomaticHarmony:20171024190723j:image

今日の今このためと理解できる報われ

「日々の現実を充実させること」
自分自身の関心事がこの一言に集約されていた事を改めて認識した本日。


f:id:PsychosomaticHarmony:20171023220136j:image

 

充実は充実でも、めちゃくちゃ活発に活動的になる充実ではなく、まったりゆったりほのぼのと穏やかに過ごす充実がいい。

その世界について、自分も利益になり、相手も利益になって、それが社会の発展にも繋がっていくという生き方が、僕の魂の望みであり、しかも少しの労力と予算で最大限の効果を上げようと四苦八苦して来ました。

その苦労の報いは、今後の日々に次々と現れて望みの充実がもたらされるでしょう。

コツコツと着実にこれからも

がんばろう(*´ω`*)

メルセデスプレート



f:id:PsychosomaticHarmony:20171011224145j:image
メルセデスプレート

ベンツのカフェ屋は車も見れるし、くつろげるし、定期的に足を運ぶ。

1日24時間という幻想から抜け出そう


f:id:PsychosomaticHarmony:20170916152811j:image
 

1日=24時間
24-8時間(睡眠)=16時間
16-8時間(仕事)=8時間
8-2時間(往復通勤)=6時間
6-1時間(仕事準備や外の用事)=5時間
5-2時間(1日の食事)=3時間
3-2時間(身支度、お風呂)=1時間

自分が自由に使える時間=1日1時間

1週間(土日仕事無しとして8時間×2日=16時間戻す)で21時間。

1年を時間に直すと1092時間(21時間×52週)

1092時間を1日=24時間の計算で直すと、1092÷24時間=45.5日

生活スタイルによって前後しますが、1年で45日が自由に使える自分だけの時間だそうです。

この時間を日々の生活の中でどう使ってるかって大事ですね。